ビタブリッドCフェイス

シミを消したい時にはサプリ?化粧品?

投稿日:

 

 

シミを消したい時には、サプリと化粧品、別々に使うより両方使う方が近道です。

 

シミはすぐに消えるものではありません。サプリを試したり、化粧品を使ったりします。どちらもキーワードは「継続」です。

順番に見ていきましょう。

 

シミには外側(化粧品)からと内側(サプリや食物)からのケアが大切

 

シミをケアする方法は大きく三つ

1 メラニンの発生を抑える
2 メラニンの色を抑える
3 お肌の生まれ変わりを早める

 

★★ビタミンCとL-システイン★★

この二つの成分だけは、どうしても覚えておきたいものです。二つの成分が協力し合って、パワーアップするからです。

 

シミケアをちょっと説明

1 メラニンの発生を抑える

メラニンが作られる場所はメラノサイトという細胞。聞いたことありますよね。メラニンを作るために私達の身体にある酵素が仕事をしています。その酵素の働きを抑えるためにビタミンCとLシステインが協力します。

 

2 メラニンの色を抑える
メラニンが酸化すると黒っぽい色になります。この黒い色がお肌の表面に出てくると「シミ」と言われます。黒っぽい色のメラニンを目立たない色(無色)に変えてくれます。ビタミンCとLシステインの抗酸化力が力を発揮してくれます。

 

3 お肌の生まれ変わりを早める

新陳代謝を活発にしてくれるのはビタミンB2やビタミンB6。ターンオーバーを促してくれる有名なものはプラセンタなどもあります。お肌の生まれ変わりと同時進行でシミを垢と一緒にはがしてくれます。

 

美容成分を身体の隅々まで届けてくれるのは血流をよくしてくれるビタミンEが有名です。

サプリは以上の成分を意識して選ぶと良いでしょう。

 

気になる部分にダイレクトにつける【ビタミンCのパウダー】

 

 

今話題のビタミンCのパウダー知っていますか?

 

今ある化粧品はどうするの?

使い方は?

こんな質問が多いものです。

雑誌、インスタなどで話題です。

ビタブリッドCフェイスと言います。
詳しい内容は他の記事に説明してます。

 

今使っている化粧品を代える事はありません。お肌に直接ビタミンCを届けるものです。

 

じわじわと12時間効果が続くので12時間ビタミンCパックと言われています。

お化粧品だとレチノールとかトラネキサム酸とか難しい成分が入っている化粧品がたくさんありますよね。ビタブリッドCフェイスを使うと他のシミケア成分は要りません。

 

今ある、化粧水にパウダーを混ぜて使ってみてください。最初はこれだけで十分です。

 

あとはサプリなどで身体の内側からシミケアするだけです。最初はビタブリッドCフェイスだけで様子を見て、その後サプリも考えるのが正解です。公式サイトにさらに詳しく説明されています。

 

ビタブリッドCフェイスを見てみる
↓↓↓↓↓

 

シミを消したい人の人気サプリ(医薬品)

 

※SIMIホワイト(ビーグレン)

1瓶180錠【第3類医薬品】
サイエンスコスメで有名なビーグレンから登場
シミケア&日焼け対策にも

 

主要成分(1日6錠中)
L-システイン・・・・・・・・・240mg
アスコルビン酸(ビタミンC)・・1000mg

 

ビタミンC単体で摂取するよりLシステイン、ビタミンEの同時摂取の方がより有効性があるという実験をしたという報告があります。日本栄養・食料学会誌という権威のある学会誌に掲載されていました。日本栄養・食料学会誌

 

ビーグレンSIMIホワイトはビタミンEも入っています。そしてビタミンCの配合量がトップクラスです。期待度が高くなります。

ビーグレンSIMIホワイト
↓↓↓↓↓

 

※ハイチオールC ホワイティア(エスエス製薬)


1瓶120錠【第3類医薬品】

主要成分(1日4錠中)
L-システイン・・・240mg
アスコルビン酸(ビタミンC)・・・500mg
パントテン酸カルシウム・・・30mg

 

2700円から(サイト内で値段が多少変わります)

 

 

※ハイチオールCプルミエール(エスエス製薬)

1瓶120錠【第3類医薬品】

主要成分(1日4錠中)
L-システイン・・・240mg
アスコルビン酸(ビタミンC)・・・300mg
パントテン酸カルシウム・・・24mg

3500円から(サイト内で値段が多少変わります)

 

 

 

 

※チョコラBB ルーセントC

1瓶120錠【第3類医薬品】

主要成分(1日6錠中)
アスコルビン酸(ビタミンC)・・・600mg
L-システイン・・・240mg

 

3500円から(サイト内で値段が多少変わります)

 

 

メラニンは悪いイメージがありますが。。。

シミ、そばかすイコール、メラニンというイメージがあります。

 

本当は紫外線からお肌を守るのが仕事です。

 

若い頃はメラニンがリセットする肌の力があります。加齢とともにお肌の生まれ変わりが遅くなります。メラニンが排出されなくなり、お肌にとどまったままになってきます。

 

お肌にメラニンがとどまったままの状態を色素沈着、【シミ】といいます。

 

透明感のあるお肌のためには「少しでも早く」シミを作らせない予防、対策が必要です。

 

いつから始めるの?

すぐです。

 

思ったらすぐに始めるのが正解です。シミが出ていなくても、すぐケア(予防)を始めましょう。

 

美白製品はサプリ、化粧品などたくさんの種類があります。ほとんどの方はいろんな物を試した経験があるはずです。

 

なかなか効果を感じない人は

・続ける期間が短い
・シミケアの三つの要素にアプローチ出来てない

このあたりが原因です。

シミケアの大切な事を繰り返します。

 

メラニンの発生を抑える
メラニンの色を薄くする
お肌の生まれ変わりを促進する

 

今現在、目立っているシミケアをしましょう。お肌の中で知らないうちに作られているシミ予備軍にも対策しましょう。
そうする事で、透明感のあるお肌が手に届きます。

 

表面のシミケア
身体の内側のシミケア

同時進行が大切ですし、効果が期待出来ます。

 

 

若い頃はシミがなかった。

こう思っていますよね。私も思っていました。確かに夏場に真っ黒に日焼けしていても、涼しくなる頃には元のお肌の色に戻っていたような気がします。

 

気がしただけです。

 

知らないうちにメラニンは溜まっていたのです。溜まったメラニンが一気に目立ち始めるのがターンオーバー(お肌の生まれ変わり)が乱れてくる年代です。

 

お肌が疲れてきたと感じた時に急に「シミ」は、やってきます。食べ物などで、多少の変化はありますが、ほとんどの方が同じ状況です。

 

ビタミンCはお肌に良い


よく聞きますよね?
確かに良い成分です。

 

・コラーゲンを作るサポート
・抗酸化作用

 

この二つがとても有名です。

たくさん摂りすぎても、尿として排出されるので安心な成分です。

 

ただし、残念な点もあります。
サプリだと効いてほしい部分に直接届けることが出来ません。

 

身体の中に入ったビタミンCはいろんな場所を巡りながら循環していきます。お肌の優先順位はそれほど高くありません。

 

お肌に届く前に、臓器など優先順位が高いものに吸収されてしまいます。ここで必要なのがお肌へ直接届ける事です。

 

 

Lシステインに抗酸化してもらいながらビタミンCを届ける。
ビタミンCとLシステインを両方摂る事が大切なのはこういった理由からです。

 

 

スキンケアで消える可能性があるシミ、消えないシミ

シミの種類には消える可能性があるシミ、消えないシミもあります。

 

※老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)

原因は紫外線ですが、出来て日にちが経っていないものは期待出来ます。

 

老人性色素斑でも厚みがあるものや何年も経っているシミはスキンケアでは期待出来ないと言われます。

大量の紫外線を浴びると、20代でも出来る事があります。紫外線ケアはとても大切です。

 

※肝斑(かんぱん)
ほほなどに左右対称が特徴です。
くっきりしていない肝斑はスキンケアでの効果が期待できます。

 

※そばかす

遺伝で出来る事が多いのがそばかす。スキンケアで消す事は今の所、無理そうです。

※炎症後色素沈着

ニキビの跡や傷の跡で出来るシミです。軽度であればスキンケアで消える可能性もあります。

 

どうしてもシミを消したい方は

美容外科、クリニックがそのためにあります。

昔ほど、敷居は高くありません。

 

メールで相談出来る美容外科もあります。メールで相談することから始めてみても良いでしょう。

友人はメール相談から始めたそうです。

 

共立美容外科さんです。とても親切なクリニックという話です。

 

他にもたくさん素敵なクリニックがあります。知人、友人の話を聞くのが一番良いかもしれませんね。

 

-ビタブリッドCフェイス
-

Copyright© 【魔法のスイッチ】ビタブリッドCフェイスの口コミと使い方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.