ビタブリッドCフェイス

【ビタミンCパック】シミにはビタブリッドCで12時間継続ビタミンCパック

投稿日:

12時間ビタミンCパックが良い!

今のトレンドは12時間ビタミンCパックです。
12時間ビタミンCパックなんて分かりませんよね?

 

 

ビタミンCがお肌に良いのは誰でも知っている事です。
シミの予防、お肌のハリなどに期待できます。

 

 

でもビタミンCには弱点があります。

お肌に浸透しにくい。
すぐに酸化してしまう。
水に溶かすとパワーが弱まる。

そこで開発されたのがビタミンC誘導体です。

 

化粧品などにビタミンC誘導体が使われる事が多いのはビタミンC酸化させないでパワーを有効に使いたいからです。

 

 

ビタミンCの欠点を補いながら効果をなくさないように作られた成分です。ビタミンC誘導体は、お肌に浸透してから酵素の働きでビタミンCになります。


ピュアなビタミンCではないので酸化の心配がありません。
化粧品などに使われてとても人気があります。

 

ビタミンCの効果を失わないように加工されたものが
ビタミンC誘導体という事です。

 

さらに魅力的なビタミンCがあります。
じわじわとお肌に浸透してからビタミンCが生まれます。
ビタミンを作る継続時間が12時間!!

 

それで12時間ビタミンCパックと言われています。

 

その正体はビタブリッドCフェイスといいます。

ビタミンとミネラルという複数の異なる成分をかけあわせたハイブリッド製品(複数の成分をかけ合わす事をハイブリッドといいます)

 

 

モーターとエンジンの掛け合わせをハイブリッドカーと言いますよね。つい最近まで私は「エコ」の意味だと思っていました。

 

 

ビタミン、ミネラル、ハイブリッド、ビタミンC
ここからビタブリッドCという名前になりました。

 

 

お昼でも効果的にビタミンCを取り入れるのは
ビタブリッドCフェイスを使うことです。

 

 

すぐにビタブリッドCフェイスを見てみる
↓↓↓↓↓

 

ビタミンパック

 

何を思い浮かべますか?
ほとんどの人はレモンパックを思い出すと思います。

ビタミンCがお肌に良い

ビタミンCが入っているレモンを直接つけてみよう

以前は取り上げられる事が多かったレモンパックですが、今は、見なくなりました。もしやっているのであれば止めてくださいね。

 

 

シミを予防するどころかシミの原因にもなってしまいます。
レモンの果汁は強い酸です。お肌を刺激します。

 

 

レモンに入っているソラレンは紫外線を吸収する働きがあります。

レモンに限らず、ソラレンを含んだ果物や野菜などを食べたり、つけたりした後で紫外線を浴びると、シミの予備軍をたくさん作ってしまう事になります。

 

 

ビタミンCは皮膚に浸透しにくい成分です。
お肌には紫外線や刺激から守ってくれるためのバリア機能があります。

 

 

そのバリア機能のためになかなか浸透しません。
浸透する途中で酸化したり、成分が壊れたりします。
扱い方が難しい成分がビタミンCです。

 

 

ビタミンCと言えばレモンと答える人がほとんどです。
勿論レモンにはビタミンCが含まれています。

 

でも、レモンの皮の部分にはソラレンという成分が含まれています。ソラレンを含む果物を食べる時は紫外線に注意してください。

 

食べる時間を考える事も必要です。
夕方から夜に食べるのが良いですね。

 

 

きゅうりパックも流行りましたが、夜だけです。

果物ではレモン、オレンジ、いちじく、アセロラ、など。
野菜ではキュウリ、セロリ、パセリ、しそなどにソラレンが豊富に含まれています。

 

 

少ない果物はイチゴです。
ビタミンCなら、なんでも良いみたいな雰囲気がありますけど、このあたりは要チェックです。

 

ビタミンCが入っているものを食べる!

 

半分正解です。
確かにビタミンCはお肌にいい成分です。
食べることで身体に良い事のは間違いありません。

でも、ビタミンCの効果が届いてほしい【お肌だけ】にしっかり届く事はありません。お肌に届く前に、身体の中で吸収されてしまうからです。

 

 

効いてほしい場所にビタミンCを届けたいのであれば食べ物より、化粧品の方が近道です。

 

身体の中からビタミンCを取り入れて、化粧品で外側からもケアするこれがベストです。

 

 

ビタミンCを直接お肌に届ける良いものがあります。

それがビタブリッドCフェイスです。

 

何、それ?

 

 

今とっても話題のビタミンのパウダーです。
今使っている化粧水、乳液などに【パウダー】を混ぜてお肌になじませます。

なじませ方の動画です。

 

これだけで12時間ビタミンCパックが完成します。

 

普通のビタミンCはつけた時からどんどん成分が減っていきます。ビタブリッドCフェイスはじわじわと浸透して約12時間ビタミンCパックをしているのと同じ状態になります。

 

 

朝につけて12時間
夜につけて12時間

 

 

という事は一日中ビタミンCパックを続けているようなものです。

 

ビタブリッドC公式
↓↓↓↓↓

 

 

ビタミンCの働きはすごい!

・メラニン色素を作る邪魔をする
・抗酸化作用
・コラーゲンを作るサポートをする
・皮脂をおさえる
・炎症をおさえる

次にビタブリッドCフェイスの説明をちょっとしてみます。

 

ビタブリッドCフェイスはもっとすごい!

 

ビタミンCの働きはすごいけど
ビタブリッドCフェイスはもっとすごいのです。

 

・酸化しません。(ピュアなビタミンCではないからです)
・12時間、じわじわと浸透を続けます。
・少しずつビタミンCが皮膚内で放出されます。
・ミネラルが紫外線から守ってくれます。

12時間ビタミンCパックの仕組み

ビタブリッドCは
ビタミンCをミネラルで囲んだものです。

 

私達の身体は自然な皮膚呼吸でも汗、二酸化炭素、老廃物などが出ます。身体や皮膚から出た老廃物とミネラルが交換する形でビタミンCが放出されます。

 

これをイオン交換方式と言います。

 

 

老廃物とミネラルとのイオン交換でビタミンCが継続して発生します。これが12時間ビタミンCパックと言われる仕組みです。

 

 

ビタミンCは酸化しやすいので紫外線によってシミが発生する原因になります。

 

 

ビタブリッドCはビタミンCをミネラルで挟んだパウダーです。
ビタミンCが紫外線で酸化するのをミネラルが守ってくれています。

 

ビタミンCを日中に摂る事はタブー

美容に興味がある人にとっては常識でした(過去形)

 

ビタブリッドCは朝でも夜でも使える
ハイブリッドなビタミンCパウダーです。

 

ビタブリッドC公式
↓↓↓↓↓

 

ビタミンパックと美容パック

美容パックは目的別に選ぶのが普通です。

※シミ、くすみの予防

 

ビタミンC誘導体配合の化粧品、マスクを選ぶ事が今までの常識でした。ただし夜使う事が望ましいと言われます。

夜でも昼でも使えるのがビタブリッドCの12時間ビタミンCパックです。

 

※お肌のハリが気になる

ヒアルロン酸やコラーゲン配合の化粧品、マスクを選びます。ビタミンCはコラーゲンを作るサポートをしてくれます。

この点からも12時間ビタミンCパックが便利です。

 

※お肌のアンチエイジング

プラセンタはお肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促進してくれます。アンチエイジンを意識した美容パックは、プラセンタが入っているマスクや化粧品が良いでしょう。

 

※ビタミンパック
ビタミンCのいいとこ取りをしたビタブリッドCフェイスは12時間じわじわとビタミンCをパックした状態です。

 

12時間ビタミンCパック
それが

 

ビタブリッドCフェイスです。

 

ビタブリッドC公式
↓↓↓↓↓

 

意識してビタミンCを摂るようにしたい

こう思った方もいると思います。
でもたくさん摂ったとしても、実はすぐに排出されてしまいます。

 

もし、食べ物から摂ってみようと思った方は一度にたくさんではなく、数回に分けて摂った方が良いです。

ただし、気になるお肌へピンポイントに届ける事は出来ません。

 

・ピンポイントで届ける
・12時間継続的に届ける

これがビタブリッドCフェイスです。

 

ビタブリッドC公式
↓↓↓↓↓

-ビタブリッドCフェイス
-

Copyright© 【魔法のスイッチ】ビタブリッドCフェイスの口コミと使い方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.